なんちょうちゃんと!~妊活編~①

最終更新日

Comments: 0

「2人目不妊」という言葉をご存じでしょうか。

私たち夫婦はまさに、それでした。

たいくんの時はびっくりするほどすんなりと妊娠したので、本当に妊娠=すぐできるという愚かな考えを持っていたのです。今思えば、なんて浅はかで傲慢なのだろうと過去の自分に腹が立ちます。

たいくんが2歳を迎えたある日、そろそろ2人目がほしいなあ、新生児を抱っこしたいなあ、と夫婦2人で話し合った末、妊活することを決意。

すぐ、だろうと思っていました。

ところが、妊活スタートして3か月。。これがなかなかできません。
もう何本妊娠検査薬を使ったのだろうと指折り数えます。
月のものが来るたびに深いため息が流れます。

そんな3か月目の検査で、ようやくうっすーい反応が!

もう嬉しくて、すぐにとーちゃんに報告&産婦人科へ。

しかし、まだ着床したばかりらしく、2週間後の再診と告げられました。

私はこの時、本当にわかっていなかった。

命を授かるって、とてつもなく尊い奇跡だということに…。


2週間も経たず、その子は天使になりました。

ひどく悲しくて、こんなことってあるんだ、と泣いてしまったこと、
今でも覚えています。

ですが、これで終わりではなかったのです。

dora

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする