長男たいくんの川崎病日記その後

最終更新日

Comments: 0

いかがでしたでしょうか。

もう、川崎病と診断されるまではえげつないほど検索しまくったし、妊娠中のことを思い返して「あれを食べたり飲んだりしたのがダメだったのかも」「もうちょっと体調に気を付けたほうがよかったのかも」「栄養面にもっと慎重にならないといけなかったのかも」と本当に後悔以外に考える余地はなかったです。

それほど、心配で、心配で、「どうしよう」ってばっかりでした。

病気って本当どうすることもできません。

代わってあげることもできないし、特異な病気の場合、薬などがないと治してあげることもできません。

もう当時は本当に無力な自分に嫌気がさして、検索することしかできない自分が情けなく思えました。

たいくんは幸い入院するまでもなく、軽度の川崎病でした。現在も再発することなく無事に5歳児のわんぱくで生意気なかわいい男の子に成長しています。 参考になるかはわからないですが、 この記事で誰かの心が少しでも救われたらと願っています。

dora

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする